2009.12.11

ダメだな

父さんが死んでしまった夜、妹から聞いた。

多分、父さんが断酒を始めて数ヶ月してから、電話がかかってきたらしい。

「俺はこれから家族のために生きていこうと思う。どうすればいい?」

そんな電話だったらしい。

子供にそんな事を聞くなんて、考えられない。そんな父だったはずだ。

どんな気持ちでそんな電話をしてきたのか・・・・・

そんな気持ちに、私は十分に応えることはできていなかったと思うよ。

申し訳ない気持ちだよ・・・・・・・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.02

父さんが死んだ。

嫌なところが山ほどだったはずなんだけど、あんまり思い出せない。

断酒をして4年が経っていたんだ。

「お酒をやめるのなら、全力で応援する。」
そう言った私だったが、全力で応援はできていなかったように思う。
そりゃあ父の前でお酒を飲むことはなかったが、友人とは酒を飲んでいた。

多分「家族を大事にしよう。」そう思って断酒をしたのだと思うが、私は義理のように実家に行くだけだった。
全力で応援すると言った手前・・・・そんな感じは否めない。
海産物や野菜なんかをお土産に持っていったくらいだ。
全力での応援になっていないな。

それでも、多分ごくごくたまに、こっそりと少しだけお酒を飲んでいた形跡はあるのだけれど、そのままズルズルと元に戻ることなく断酒を続けた。
すっかり穏やかな人になっていた。
チワワをかわいがり、「エサをくれ」と怒られたと嬉しそうに話していた。

昼時に行くと「ご飯たべたのか?」
そう言って、そうめんやそばをゆでてくれた。
そういえば、小さい頃から「ホルモン食べるか?」なんていろいろ食べさせてくれたよな。
晩酌の肴をつまみ食いしても、そういうところでは決して怒ることはなかったな。くだらないことでは怒られたけど。

山菜をとりに山につれて行ってくれたり、川で遊んだり、家の前でキャッチボールしたり。

そんなことばっかりが思い出されるんだ。

それなのに、きついことばかり言ってしまっていたな。
けっしていい子ではなかったな。
多分、ずっと家庭を追い求めていた人だったと思うのだけど、私はいい家族にはなれなかったのかな。
もう少し、時間があったら 取り戻せたのかもしれないな。


多分、まだその辺でウロウロしているんだろうな。
しばらく一緒に飲むことができなかったからね。
本当は黒ラベルがすきなのだけど、父さんの好きなスーパードライと日本酒を飲むよ。
昨日は確か父さんが好きだった、マグロの刺身とキムチを魚にしてみたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そっか。

3年もこのブログを放置していたんだな。

父さんが断酒して 4年も経っていたんだ。

携帯が鳴った。
先週の火曜日の朝、ご飯を食べ終え珈琲を飲んでいるときだった。
母からだった。
「救急車呼んだから。」母の声の向こうで「電話は後にしてっ!!」救急隊が大声で叫んだ。

「すぐに行く。」返事をし電話を切った。
公私ともに救急車に乗ることも多い。救急隊の緊迫感で、なんとなく状況はわかる。
実家近くに住んでいる妹に電話。
「今、実家についた。状況がわかったら電話するから。」

徒歩3分の職場に行き、上司に連絡。休みをもらう。
実家に向かう。高速を使って約1時間。
我ながら冷静にも思えたが、できるだけ追い越し車線には入らずに安全運転を心がける。

しばらく空なんて見ていなかったが、ひどく清清しく晴れた空だった。
天気がいいとバイクに乗って出かけてしまう父だった。
「間に合わないかもしれないなぁ。」
そんなことを思っていた。

携帯が鳴った。
「医大に運ばれた。」妹からだ。
「意識は?」の私の問いに「ない。」と一言。
「まだない。」なら期待はできるか。でも「ない。」の一言。
「やっぱり間にあわないかな・・・」

それからしばらくして携帯がなった。
「父さん、死んじゃった。」

病院のストレッチャーにのせられた父は、なんだか穏やかな顔だった。
母は「1週間くらいは準備させてくれても良かったのに。いつも突然なんだから。」怒っていた。

2日前に調子が悪いといい、前日には調子がよくなったと言ってボクシングの試合を見ていたらしい。
朝、トイレに行き「うんこがでたから、調子がよくなった。」と言い、またひと眠り。もう一度トイレに行き、その場で倒れた。
飼っていたチワワが吠え方は尋常じゃなかったらしい。

119番の電話で指導をされながら、母は心臓マッサージをしたらしい。

妹が実家に着いたときには救急隊が心臓マッサージや他の処置をしていたらしいが、そんな中 父はとても穏やかな顔をしていたらしい。


すごく気持ちよく晴れた朝。
悔しいくらいに澄んだ青空の朝、父さんが死んじゃった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.19

来札

両親の引越しが昨日済んだ。荷物の整理はこれからだが、ゆっくりやってくれればいい。

その後も父の断酒は続いている。

引越しの荷造りや後片付けをしているとき、物置からビールが6缶でてきたらしい。

「こんなのあったぞ」と言って、父さんは それを母さんに渡したらしい。

もうすぐ父が断酒して1年。

両親がこっちに引っ越してきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.09

すごいなぁ

去年の暮れに断酒をしてから、父さんは酒をのんでいない。

「いつまで続くもんやら・・・・」と、若干冷めていた私だった。

時々、人を馬鹿にしたような言葉を吐くことはあるけれど、そんなのはしょうがない。

すごいなぁ・・・

そんなに簡単に止められる状態ではなかったと思うよ。
意外と、父さんの意思は固かったのか。

父さんのこと、見直したよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.14

そうなんだよ

目を閉じて耳をふさいでしまえば、どこに居たって何をしていたって平気なんだ。
笑ってもいられるし、冷酷にもなれるんだ。

私の中、奥のほうにそんな者がいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.24

最低だ

バイクでオフロードを走っていたりカヤックで川を下るとき、障害物が見えることがある。
「あ~~、あっちに行っちゃダメだぁ~」と思いついつい見てしまう。
でも、ダメだと思って見ていると 意思に反してそっちにドンドン近づいて行く。

私は父さんにそっくり。だから父さんのようにはなりたくないとずっと思っていた。
でも、ドンドン近づいている。
母さんから見ると第2の父さんだ。

母さんの態度にいちいちピリピリして、不機嫌な態度をとってしまう。
母さんは私の態度にビクビクしてしまう。

最低だ・・・・・

一番なりたくない者になっていく。
気持ちを切り替えることができない。

最低だ・・・・・・・

最低だから、最低でいいや・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.28

断酒

父が12月13日からお酒を飲んでいない。

昨日は叔父のお通夜だった。

親戚の人たちは父がお酒が好きなのを知っているので、勧めてくるのだが、「今ちょっと休んでいるんだ」って全部断わっていた。

母方の長男、私には叔父にあたる人から数日前に電話があり、「お酒やめてるんだって。」って言っていたらしい。
母は誰にも父の断酒のことを言ってはいない。
「なんで知ってるの?!」ってたずねたら、「夢で“俺酒やめるわ”って言ってたから。」って。

母方の親戚には、けっこう正夢を見る人がいるんだ。私は見ることはないのだけれど・・・

父は本気なのかもしれない。


父と話した。
「お酒やめてるんだって。たいへんでないかい?」

父は「なんも大変じゃないよ。」って答えた。

「たいしたもんだね。すごいよ。」って感じの言葉をかけた。「頑張って」とも・・・

父は「うん」と言い、その後は当たり障りのない世間話。


葬式のとき、父の斜め後ろに座った。

父の呼吸がやけに速いようなきがした。
小刻みに震えているような気がした。

辛いのか・・・・・・強がりなのか・・・

でも、すごいよ。

私は3人兄弟の中で一番父に似ている。
私もアル中になるんじゃないかって、本気で心配になる。
だから、嫌な気分の時には一人では飲まないようにしている。
嫌だなって思っていた。

でも、父が自分でお酒をやめる気になったこと、これは誇れることだ。すごい意思の強さだと思う。

父さんにかけた言葉、話しながら違和感はあったんだ。

帰宅の車の中で考えた。

私が本当に言いたかった言葉はそんな言葉じゃない。

家について実家に電話をした。

父さんに言ったよ。

 ありがとう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.15

断酒

父さんが先週からお酒を控えて、一昨日からは飲んでいないらしい。

断酒会・病院にかかることはせず、自分でやめるといっているらしい。

禁断症状なんかが出たら、その時は病院でもなんでもいれればいい、と言っているらしい。

とりあえず、やめようと言うのは本気のようだ。

母さんの辛抱、頑張り、そのへんがようやく少し通じたのか・・・・

でもね、ここからが大変なのかもしれないな。

いや、でもやめる気になっただけでも前進か。

いや、すごく父さんの意識は変わったのかも知れない。

そうなると、全面的に協力・応援していかなければね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.24

そっか・・

やつが自殺未遂をしてから約3年・・・・・

なにか変わったんだろうか・・・・・

なんにもできない自分・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«あ~~まただ